siteTitleLogo

お知らせ

第2回コンテンポラリーダンス・ワークショップの開催

 前回3月に開催した、コンテンポラリーダンスのワークショップが好評だったので第2回目を開催いたします。
今回はクラスの年齢分けを細かくして、より密度の高い内容を目指しております。
ホームページに載せるのが遅くなりましたが、まだ間に合います。たくさんの方の受講をお待ちしております。

◼︎日付:9月17日(日曜日) 

◼︎クラス編成 
クラスC 15:00〜16:00 身体で遊ぼう!〜キッズコンテンポラリーダンス
クラスB 16:10〜17:25 身体の声を聞いて踊る〜コンテンポラリーダンス入門
クラスA 17:35〜19:05 等身大の自分と向き合い、自由に新しい動きの回路作り
               
◼︎対象年齢
クラスC 小学1年〜3年 / クラスB 小学4年〜6年 / クラスA 中学生以上〜上限無し
受講料 クラスC 1.500円/クラスB 2,000円/クラスA 2,500円

講師 高谷 楓


幼少よりクラシックバレエを習う。桜美林大学総合文化学群演劇専修にて木佐貫邦子にコンテンポラリーダンスを師事。ダンスユニット〈Mr.Scot〉代表を務め、野内外問わず作品を発表。全作品の振付を担う。上村なおかや冨士山アネット等、国内外のアーティストの作品に出演。今年8月にマレーシアにて開催されKL international Arts FestivalのAida Redzaの作品にクリエーション&パフォーマーとして出演。また、森山未來主演『死刑執行中脱獄進行中』や宮川彬良音楽監督『歌劇BLACK JACK2016』の振付助手を務める等、多岐に渡り活動している


前回3月に行ったワークショップのメンバーです。左が小学生のクラスで、右が中学生以上のクラスです。
どちらのクラスも笑顔のあふれる、楽しいクラスでした。


アダジオクラスの開設

 バレエ作品の多くは男性ダンサーと女性ダンサーがパ・ドゥ・ドゥを組んで踊ります。トゥシューズを履いて、ある程度の経験を積んでいる事が条件となりますが、すぐに男性と組んで踊れる訳ではありません。それなりのレッスンが必要です。先ず男性と組んで踊る基礎をゆっくりと正確に学ぶ事が必要です。その為のクラスを4月より月に1回のペースでスタートします。次回の発表会に向けてパ・ドゥ・ドゥが踊れるよう頑張ってみませんか。

詳しくはスタジオにお問い合わせ下さい。


コンテンポラリーダンス・ワークショップの開催

 最近の世界のバレエ団の傾向として、バレエ以外のジャンルのダンス作品を上演する事が常識のようになっています。バレエは歴史に根付いた舞踊芸術ではありますが、時代の変化に伴い様々な舞踊芸術が生れています。
 高谷バレエスタジオもコンテンポラリーダンスのワークショップを開催する事になりました。他のダンステクニックを体験する事により、より幅の広い表現の世界を勉強して頂きたいと思います。
 難しい事はしません。遊んでいるような体験の中から、新しい動きを探って行きます。自然体で臨んで下さい。きっと何か新しい発見があると思います。
 沢山の方の参加をお待ちしております。

◼︎日付:3月5日(日曜日) 

◼︎クラス編成 (どちらのクラスも定員20名です)
クラスB 15:00〜16:30 小学生対象のクラスです。
クラスA 16:40〜18:10 中学生以上対象のクラスです。年齢制限はありません。

◼︎参加費 2.500円

講師 高谷 楓


幼少よりクラシックバレエを習う。桜美林大学総合文化学群演劇専修にてコンテンポラリーダンスを木佐貫邦子に師事。卒業後、上村なおか、冨士山アネットBaobab、木皮成等の作品に出演。2014年にダンス教育の在り方を考える〈スクール・オブ・ダンスプロジェクト〉のメンバーとなり、横浜市内の小中学校にて行われるダンス実践授業の引率やアシスタントを務める。2015年にダンスユニットMr'Scotを発足し個々のダンサーの生命体としての強さに着目した作品を創作。また、荒木飛呂彦原作、森山未來主演『死刑執行中脱獄進行中』や宮川彬良音楽監督
                『 歌劇《BLACKJACK》』にて振付助手を務める。


2017年 第5回勉強会開催決定しました。

第5回勉強会の開催が決定しました。
日付 2017年8月22日 火曜日
会場 早島町町民総合会館 「ゆるびの舎」
開演時間 未定

出演者個々の個性を大切にした舞台です。
沢山の方のご来場をお待ちしております。

開演時間、演目等詳しい事が決まってらこのページにてご報告します。


2016年の発表会、開催決定

来年の発表会開催日が決定しました。
8月27日土曜日 舞台稽古
8月28日日曜日 本番
皆さん、スケジュールの確保、調整お願いいたします。

まだ決定ではありませんか、幕物は海賊にしようかな、と思っています。

2年に1回の発表会なので、全員参加で頑張りましょう。
9月より申し込み用紙を配布します。